武蔵一宮 氷川神社

取材・撮影について

氷川神社(境内、敷地内)での写真・動画等の撮影を
希望される方は以下をご覧下さい。

申請が必要なもの 書籍、雑誌、テレビ等への掲載、紹介、公開目的の撮影
申請手順

申請書に必要事項を記入または入力しFAXにてお送り下さい。
メールでの送付をご希望される方は、アドレスをお伝えしますのでご連絡下さい。担当不在の場合はお答え出来ません。予めご了承下さい。

氷川神社 広報課宛 FAX 048-647-1213
電話 048-641-0137(9:00~16:00)

撮影・掲載許可申請書

PDF版Excel版

申請が不要なもの 個人の観光の範囲を超えない撮影
時期により申請が
必要なもの
外部プロカメラマンによる初宮詣、七五三詣の記念となる撮影(9月1日~年内、ご祈祷を受けた方のみ)
9月1日から年内まで初宮詣、七五三詣の外部プロカメラマンの撮影申請について
  1. 事前に撮影許可申請書を提出

    初宮詣・七五三詣撮影許可申請書

    PDF版Excel版

  2. 当社から撮影許可腕章のナンバー記載のメール送信
  3. 当日、ご祈祷受付時にメール画像提示またはプリントアウトして提示
  4. 腕章貸与。撮影中カメラマンは着用の事
  5. 撮影終了後、お札所または社務所に返却

腕章紛失、未返却の際は申請書の提出者に迷惑料を納めて頂く場合があります。また、その撮影を行ったカメラマンは出入り禁止になる場合があります。

カメラマンとの契約時間に制限があるなど、事前に腕章を受取りたい方はまず郵送祈祷でお申し込み下さい。当社から腕章と領収書をお送り致します。当日は、ご祈祷の受付窓口で領収書をご提示下さい。お札や千歳飴等の記念品はご祈祷終了後のお渡しとなります。

成人祝の前撮りは特に申請の必要はありません。

境内の写真撮影室(ロケーション撮影含む)はこちら

許可していないもの
  • 当社で婚礼を挙げていない方の婚礼衣装でのロケーション撮影
  • 神主、巫女、その他キャラクター等のコスプレ撮影
  • ご祈祷中の撮影(録音を含む)
  • 巫女や他の参拝者の無断撮影
  • 企業主催の撮影会
  • 出張カメラマン等の撮影講習会
  • 写真販売サイトへの販売目的の撮影
  • 動画サイトへの投稿目的の撮影(許可申請をされても内容の精査をする時間が取れませんので一切許可はお出し出来ません)
  • 寝転がってなど他の参拝者が不快に思う撮影
  • 犬、猫、その他動物を被写体とする撮影
  • 長時間にわたり特定の場所を占有しての撮影
  • 大きな機材や用具、毛せんなど敷物を使用しての撮影
  • 個人の趣味でドローンを用いての撮影
さいたま市内の
フォトスタジオの方
各フォトスタジオで記念撮影をされた後に、参道でロケーション撮影を希望される方は、神社駐車場を使用しない前提で、申請無く撮影して構いません(七五三のみ、婚礼衣装不可)。